HotmailのメールをGmailに全て移す方法



先日、HotmailからGmailに乗り換えました。

仕事でも使用できるフリーメールはないかなと思い、さまざまなフリーメールを試した結果、

Gmailを使用することに決めました。

Gmailをビジネスで使用する

【Gmailのメリット】

  1. インターネットが使える環境で、どこでもメールの送受信ができる
  2. 携帯電話でも操作ができる
  3. メール最下部に、他のフリーメールと異なり、広告が表示されない
  4. 動作が軽い
  5. 迷惑メールが非常に届きにくい

HotmailからGmailに乗り換える際に、Hotmailで受信したすべてのメールをGmailに移す場合には、通常、Gmailのインポート機能を使えば良いのですが、これは「@hotmail.co.jp」でしか使えないようです。

「@hotmail.com」のメールアドレスの場合、文字化けが発生してしまいます。

そこで、POP3を使用した移管方法をご紹介します。

【手順】

  1. Gmailにログイン
  2. 画面右上の「設定」をクリック
  3. 「アカウントとインポート」タブをクリック
  4. 「POP3を使用したメッセージの確認」の「POP3のメールアカウントを追加」をクリック
  5. Hotmailのメールアドレスを入力
  6. 「ユーザー名」にHotmailのメールアドレスを入力
  7. 「パスワード」にHotmailのパスワードを入力
  8. 「POPサーバー」にpop3.live.comと記入されているのを確認
  9. 「受信したメッセージのコピーをサーバーに残す」にチェック※ここにチェックマークを入れないと、Hotmailのメールが全部消えてしまうと思われます。
  10. 「セキュリティで保護された接続(SSL)を使ってメールを取得する」にチェック
  11. その他、必要に応じてチェックマークを入れる
  12. 「アカウント追加」をクリック

以上で、少しずつHotmailで受信したメールが移管されます。

メール数が多い場合、何日か時間がかかる場合があります。

気長に待ちましょう。