Skypeのデータをバックアップをする



Skypeのデータのバックアップ方法をご紹介。

Skypeの「コンタクトリスト」(アドレス帳)は、Skypeのサーバーに保存されているので、

バックアップの必要はありません。

ここではチャット履歴のバックアップ方法をご説明します。

▼ バックアップの準備

バックアップをするファイルとフォルダは、Windowsの初期設定では画面上に表示されないようになっています。

以下の手順で、ファイルとフォルダを見えるように設定します。

● Windows XPの場合

  1. Explorer」を起動する(何でもいいのでフォルダを開く)
  2. ツール」→「フォルダオプション」をクリックする
  3. 表示」タブをクリック
  4. ファイルとフォルダの表示」の項目の「すべてのファイルとフォルダを表示する」を選択し、「OK」をクリック

● Windows Vistaの場合

  1. Explorer」を起動する(何でもいいのでフォルダを開 く)
  2. ウィンドウ右上の「整理」をクリック
  3. フォルダと検索オプション」をクリック
  4. 表示」タブをクリック
  5. ファイルとフォルダの表示」の項目の「すべてのファイルとフォルダを表示する」を選択し、「OK」をクリック

▼ バックアップ方法

● Windows XPの場合

  1. パソコンを起動する
  2. C:/Documents and Settings/[UserName]/Application Data/Skype」フォルダをコピーする

※[UserName]はコンピュータのログインIDです。

▼ バックアップ方法

● Windows Vistaの場合

  1. パソコンを起動する
  2. C:/User/[UserName]/AppData/Roaming/Skype」フォルダをコピーする

※[UserName]はコンピュータのログインIDです。

▼ バックアップの使用

  1. Skypeのデータが入っているフォルダを削除する ※1
  2. バックアップした「Skype」フォルダを、削除したフォルダの位置にコピーして入れます。

※1 Windows XPであれば「C:/Documents and Settings/[UserName]/Application Data/Skype」フォルダ、

Windows Vistaであれば「C:/User/[UserName]/AppData/Roaming/Skype」フォルダです。

※バックアップとバックアップデータの適応は、ソフトウェアを終了してから行ってください。

起動したままだとエラーが表示されます。

C:/Documents and Settings/[UserName]/Application Data/Skype