「使えるねっと」サーバーでCGIを使う



「使えるねっと」サーバーで、「httpdocs」(一般のページのディレクトリ)に

CGIを入れて動かす方法をご紹介します☆

先日、サーバーを「Ablenet」から「使えるねっと」に変えて、

ホームページのアップロードをしたところ、CGI がうまく機能しませんでした。

調べてみたところ、Ablenetでは、通常のページを置いておくディレクトリにCGIを設置しても問題ない けれど、

使えるねっとでは、CGIを置くためのディレクトリが別に用意されていて、

そこにCGIを設置しなければならないみたいです。

つまり、使えるねっとでは、通常の ページと同じディレクトリ(httpdocs)にCGIを入れてはいけないってこと。

今まで慣れてきたやり方以外の方法で、CGIを設置す るのは面倒だなぁと思いながら、

同じような方法で設置する方法を探してみると、ありました!

http://forum.tsukaeru.net/viewtopic.php?t=1425

httpdocs ディレクトリに下記のコードを記述した「.htaccess」を設置することで、

Ablenetのサーバーと同様、通常のページと同じディ レクトリにCGIを設置しても使えるようになりました。

●.htaccessに記述するコード


Options  +ExecCGI
AddHandler cgi-script .cgi
AddHandler cgi-script .pl

コード記述時に、Windowsのメモ帳を使用すると失敗すると書いてあったので、

私 は、たまにサブで使用しているTeraPadというテキストエディタを使用しました。

問題なく設置できてスッキリ☆

●TeraPad

http://www5f.biglobe.ne.jp/t-susumu/library/tpad.html

ちなみに、CGIで使用するPerlのパスは、

#!/usr/bin/perl

sendmailのパスは、

/usr/sbin/sendmail

にすれば良いみたいです。
これもAblenetとは違いますが、cgiのファイルを書き換えるだけ。