EDIUS 6 でMXFフォーマットが使えない!?



EDIUS 6になってから、EDIUS 5では使えていたMXFフォーマットが使えなくなったようです。

読み込ませると「ファイルの読み込みに失敗しました」というエラーが…。

 

MXFはEDIUS 6 Broadcastで!?

どうやら、EDIUS 6から一部機能を「EDIUS 6 Broadcast」というソフトウェアに分離した様子。

「MXFフォーマットを扱いたくば、EDIUS 6 Broadcastを購入しろ」ということのようです。

EDIUS 6 vs EDIUS 6 Broadcast機能比較

EDIUS 6 / EDIUS 6 Broadcast 比較表 

EDIUS 6 EDIUS 6 

Broadcast

AVCHD / H.264
XDCAM EX / JVC Pro HD
XDCAM HD / HD 422 ○※1
P2 DVCPRO HD ○※1
P2 AVC-Intra50 / 100 ○※1
GF ○※1
XF ○※1
MXFキャプチャ ○※2
プロキシ編集
サポート窓口 一般製品窓口 業務用製品専門 

サポートダイヤル

サポート期間 初回問い合わせから90日間 ユーザー登録 

完了の問い合わ

せから1年間

※1 出力にはHDWS/REXCEED専用オプション「BC Export Option」が必要です 

※2 Grass Valley社ハードウェア搭載時

EDIUS 6 Broadcast製品情報より

EDIUS 6 Broadcast、ビックリ価格

驚くのはその価格…198,000円!!!高いΣ( ̄ロ ̄lll)!!

そして映像機器を扱っている一部のお店でしか、基本的には入手できないそうです。

2012年5月11日現在、価格.comで一番安いのはフジヤエービックの176,800円。

http://kakaku.com/item/K0000152267/

出力にはBC Export Option!?

ただMXF出力したい場合は、「BC Export Option」が必要になるようで、

こちらの価格がオフィシャルサイトだと10万円と表示されていて、

Amazon.co.jpだと236,250円(2012年5月11日)

う~ん、この価格差はどういう意味なのでしょう…。よく分かりません。

いずれにしても、最悪、40万円くらいの予算がなければ、

MXFフォーマットを自由に扱うことはできないということなのでしょう。

高すぎて買えない…どうちちゃったんだEDIUS!

ユーザーによる署名活動

やはり不満に思うユーザーの方も多いようで、

署名を集めて請願書を送ってくれている方もいらっしゃるようです。

http://www.next-zero.com/Lib/E6signature/

今後、どのようになっていくか期待したいです。

お手頃価格での”Edit Anything”を願うばかり。