docomoからの高額請求について



スマートフォンの購入とプラン変更

先日(2011年3月16日)、遂にスマートフォンをビックカメラで購入しました。

スマートフォンになると、一部、料金体系が変わるということでしたが、

一部、割引が適応される関係で、むしろ、これまでよりも500円くらい安くなる(私のプランだと、1か月15000円弱)という説明を受けました。

もちろん、無料通話分を超えると、その分請求されるわけですが、心配だったのは、インターネットの利用です。

スマートフォンを利用すると、間違いなくインターネットの利用が増えると思ったからです。

ビックカメラの店員さんに確認したところ、新しいスマートフォンを受け取ったその日から、インターネットを利用しても、

これまで通り定額になるという説明を受けたので、安心して様々なウェブサイトを閲覧したり、

様々なアプリをダウンロードしたりして使っていました。

あり得ない請求額

しかし、実際にドコモから来た請求額は10万円越え

正直、唖然としました。

どうやら、スマートフォンのプランは4月1日から利用できるというものだったようです。

つまり、3月いっぱいは、前の携帯電話を使ってくださいということだったのかも知れません。

(スマートフォンを購入しておいて、半月使用しないという非現実的な利用方法があるとは思えないのですが…)

私は、インターネットの利用料金が定額であることを確認した上で利用しているわけですし、

ビックカメラが悪いのか、ドコモが悪いのか、良く分かりませんが、

いずれにしても、ビックカメラに販売を委託しているドコモの責任だと思ったので、

ドコモに電話をして文句を言ったところ、その月の初め(今回は3月1日)からスマートフォンを利用していたということにして、請求書を発行してくれることになりました。

ほっとしました…。通話はあまりしていないので、想定していた15000円弱という請求額になると思われます。

ドコモのスタッフは、全く反論せず対応してくれました。

もしかすると、同じような苦情が寄せられているのかも知れないと思い、

後でいろいろ調べてみると、このような請求例は他にもあるようです。

請求額通りに「はい、はい」と支払っていたら、そのままになっていたのかも知れないと思うと、

ちょっとヒドイ話だなと思いました。

身に覚えのない不当な請求が来た場合は、文句を言うというのは大事だなと思いました。