REGZA Phone購入



先日(2011年3月16日)、スマートフォンを購入しました。

購入したのは、REGZA Phone T-01Cです。

店員さんの説明によると、スマートフォンの中でもバッテリーの消耗が早いとのこと。

画面も若干大きいこともあるのでしょうか。

遂にスマートフォン購入

たまたま在庫があり、スマートフォンのバッテリーに関しては、期待してなかったので、

選んだというよりは、何となく流れで購入しました。

店員のお姉さんが若干タイプだったというのも1つの理由かも知れません(笑)

ただ、元々私は基本的に携帯電話は話せればいいと思っているタイプで、

肩こりな私は、小さい画面で細かいことをするのに抵抗がありましたし、

何だか難しそうで使いこなせない気もしていたわけですね。

しかし、先日の東北関東大震災が発生し、考え方が変わりました。

スマートフォンの魅力

友人から聞いた話ですが、震災直後、通話が混雑して繋がりにくい中でも、

スマートフォンは比較的繋がりやすかったそうです。

それがスマートフォンだったからかどうかは、定かではないですが、

Gmailなどのパソコンメールやスカイプが使用できて、Twitterが閲覧しやすいのは、

災害時の安否確認や連絡手段としては、間違いなく役立ったはずです。

震災直後、いろいろな通信手段を試してみましたが、

東京では、インターネット(PCメール、スカイプ、Twitter) はダウンすることなく機能し、

固定電話が比較的繋がりやすく、 携帯電話は20時間くらいパンクという状況でした。

購入してから、早速、使ってみたのですが、やはりバッテリーの減りは早いですね。

バッテリーの問題

やはり最初に感じたのは、バッテリーの問題です。

ついつい電車で移動している最中などに、いろいろいじっちゃうせいもあると思いますが、

目的地に着くころには、バッテリーが半分…もしくは瀕死の状態。

これでは、使い物にならないと思い、いろいろインターネットで調べてみましたが、

バックグラウンドで自動的に実行している様々な機能(アプリ)をOFFにすると、

だいぶ長持ちするみたいですね。

あとは、新品のバッテリーは少々不安定なようです。

1週間くらい使ってみたところ、バッテリーの持ち時間が長くなりました。

最初は、10分くらいでバッテリーが切れてしまうようなことがあったので、

少々ビックリしましたが、今は、そのようなこともなく、使えています。

まだまだ初心者ですが、これから少しずつ、使いこなせるように頑張ろうと思います。