<meta> ページのメタ情報を記述する



<meta>を使用すると、ページのメタ情報を記述することができます。

▼HTMLとXHTMLでの記述

HTML <meta 属性=”” content=”“>
XHTML <meta 属性=”” content=”” />

属性…content、name、http-equiv

…content、name、http-equiv属性の値

▼<meta>に使用できる属性

属性 解説
content name属性、http-equiv属性に対応する属性
name author ページの作成者名を記述

(例)<meta name=”author” content=”寿司好き男” />

keywords ページのキーワードを記述

(例)<meta name=”keywords” content=”サーモン,あじ,えんがわ,まぐろ” />

description ページの説明文を記述

(例)<meta name=”description” content=”大好きなお寿司のネタの一覧です。

http-equiv Content-Type 文書のMIMEタイプと文字コードの指定

(例)<meta http-equiv=”Content-Type” content=”text/html;charset=Shift_JIS” />

refresh 指定した秒数(5秒)でページをリロードさせる

(例)<meta http-equiv=”refresh” content=”5” />

指定した秒数(5秒)で特定のページにジャンプさせる

(例)<meta http-equiv=”refresh” content=”5;URL=http://masome.net” />

※この他にもありますが、実用的なもののみ掲載しています。

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8" />
<meta name="author" content="寿司好き男" />
<meta description="大好きなお寿司のネタの順位です。" />
<meta keywords="サーモン,あじ,えんがわ,まぐろ" />
<title>ページタイトル</title>
</head>

<body>

大好きなお寿司のネタを、好きな順にご紹介します。<br />
1位:サーモン<br />
2位:あじ<br />
3位:えんがわ<br />
4位:まぐろ

</body>

</html>

サンプルソースを表示

※上記のサンプルソースで記述されたHTMLファイルを、
お使いのブラウザでご覧いただけます。