<base> 基準のURLを指定する



<base>を使用すると、ページ内の基準となるURLを指定することができます。

▼HTMLとXHTMLでの記述

HTML <base href=”URL” >
<base href=”URL” target=”” />
XHTML <base href=”URL” >
<base href=”URL” target=”” />

URL…基準となるURL、…target属性(フレーム名_blank、_self、_parent、_top)

<head>タグの開始タグ<head>と終了タグ</head>の間に記述します。(開始タグ<head>と終了タグ</head>の間に記述されている他の相対URLの要素よりも上に記述します。)

URL」に基準となるURLを絶対パスで指定すると、ページ内にリンクを作成する場合、基準となるURLからの相対パスでURLを指定することが可能になります。

例えば、「http://www.masome.net/」というホームページ内の「sample」というディレクトリ内にある「sample.html」というファイルをリンク先に指定したい場合、基準となる「URL」として、 「http://www.masome.net/sample/」(http://www.masome.net/というホームページの中の「sample」というディレクトリの中という意味)を記述しておくと、ページ内にリンクを指定する際にファイル名である「sample.html」だけを指定すれば良いことになります。

baseタグの使用方法

しかし、基準になるURLを指定しない場合は、ページ内の各リンクに「http://www.masome.net/sample/sample.html」というように絶対パスで「sample.html」ファイルを指定するか、もしくは、作成しているページが保存されているディレクトリからの「sample.html」ファイルの位置を相対パスで指定しなければなりません。

リンクを設定する場合に、作成するページ内で「http://www.masome.net/sample/」を何回も記述するのが面倒な場合や、ソースの文字列をシンプルにしたいときなどに、基準となるURLを指定しておくと良いでしょう。

target属性と値

属性 解説
href URL 基準となるURLを絶対パスで記述します。

(例) <base href=”http://www.masome.net/“>

target フレーム名 <FRAME>タグにname属性を指定してフレーム名を付けておくと、名前の付けられたフレームにページを表示させることができます。

(例) <base href=”http://www.masome.net/ target=”right>

_blank 新しいウインドウを立ち上げて、リンク先のページを表示する。

(例) <base href=”http://www.masome.net/target=”_blank>

_self リンクを記述しているフレームにリンク先のページを表示させる。

(例) <base href=”http://www.masome.net/target=”_self>

_parent <frameset>を定義したウインドウにリンク先のページを表示する。

(例) <base href=”http://www.masome.net/target=”_parent>

_top フレーム表示を解除してウインドウ全体にリンク先のページを表示させる。

(例) <base href=”http://www.masome.net/target=”_top>

▼使用例

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8" />
<base href="http://masome.net/sample/html/" target="_blank" />
<title>ページタイトル</title>
</head>

<body>

<a href="sample.html">サンプルページ</a>

</body>

</html>

上記の用に記述すると「トップページ」のリンクをクリックしたとき、

http://masome.net/sample/html/sample.html

にジャンプします。target属性に「_blank」を記述しているので、ブラウザ上の新しいタブ、または新しいウインドウでページが表示されます。

サンプル