写真用語 / 知識 Archive

  • 遠近感のこと。「パース」と略されることもある。

    パースペクティブ

    遠近感のこと。「パース」と略されることもある。

    Continue Reading...

  • 望遠レンズの俗称。

    長玉(ながだま)

    望遠レンズの俗称。

    Continue Reading...

  • テレコンバージョンレンズ(Conversion Lens)とは、カメラのレンズに装着することで、もともとのレンズ(マスターレンズ)よりも広角または望遠で撮影できるようにするレンズの総称です。

    コンバージョンレンズ

    テレコンバージョンレンズ(Conversion Lens)とは、カメラのレンズに装着することで、もともとのレンズ(マスターレンズ)よりも広角または望遠で撮影できるようにするレンズの総称です。

    Continue Reading...

  • キャリブレーションとは、色合いを調整することです。

    キャリブレーションとは?

    キャリブレーションとは、色合いを調整することです。

    Continue Reading...

  • ホワイトバランスとは、撮影する環境下で、 白の色を白に見せるために、カメラに記録される白色を補正する機能。

    ホワイトバランス

    ホワイトバランスとは、撮影する環境下で、 白の色を白に見せるために、カメラに記録される白色を補正する機能。

    Continue Reading...

  • エレクトロニックフラッシュのこと。単に「フラッシュ」と呼ばれることもある。写真撮影に使用される発光装置のこと。

    ストロボ

    エレクトロニックフラッシュのこと。単に「フラッシュ」と呼ばれることもある。写真撮影に使用される発光装置のこと。

    Continue Reading...

  • カメラに外付けのアクセサリー(主にストロボなど)を取りつける部分。

    アクセサリーシュー

    カメラに外付けのアクセサリー(主にストロボなど)を取りつける部分。

    Continue Reading...

  • カメラのアクセサリーシューに取り付ける小型のストロボのこと。

    クリップオンフラッシュ

    カメラのアクセサリーシューに取り付ける小型のストロボのこと。

    Continue Reading...

  • 写真(画像データ)を、画像編集ソフトを使用して、加工・修正をする作業のこと。たとえば、写真のキズ、汚れを消したりすること。

    レタッチ

    写真(画像データ)を、画像編集ソフトを使用して、加工・修正をする作業のこと。たとえば、写真のキズ、汚れを消したりすること。

    Continue Reading...

  • 人物を撮影するとき、1人だけ撮影すること。

    1ショット

    人物を撮影するとき、1人だけ撮影すること。

    Continue Reading...

  • 人物を撮影するとき、2人を同時に写すこと。

    2ショット

    人物を撮影するとき、2人を同時に写すこと。

    Continue Reading...

  • 人物を撮影するとき、3人を同時に撮影すること。

    3ショット

    人物を撮影するとき、3人を同時に撮影すること。

    Continue Reading...

  • 人物を撮影するとき、4人を同時に写すこと。これ以上の人数を同時に撮影するときは、「グループショット」と呼ぶ。

    4ショット

    人物を撮影するとき、4人を同時に写すこと。これ以上の人数を同時に撮影するときは、「グループショット」と呼ぶ。

    Continue Reading...

  • 複数の人数(通常5人以上)を同時に写す撮り方。

    グループショット

    複数の人数(通常5人以上)を同時に写す撮り方。

    Continue Reading...